車を売る

車を今の買取額よりも高く売るためにはポイントがあるんです!

中古車を買い取ってもらう時に気になるのが買取価格の相場ですよね。車買取店に査定を依頼するときには、最近では車種・年式・走行距離の3点があれば簡単な査定をすることが出来るようになっています。

 

これだけの情報でも複数の業者に査定をしてもらうとまったく異なる査定金額が提示されることがあります。

 

実はこれはそれぞれの業者が異なる相場にて査定をしているからになります。

 

車買取店の場合、オートオークションの価格を基準として査定金額を算出していることが多いそうです。このオートオークションの価格は一般には非公開になっているためうかがい知ることはできません。『オートオークションはいくつもの市場があるため、車買取店ごとにその相場価格が異なってくる』ということになります。そのため、少しでも高い金額で車を売るためにはまずは自分の車の相場観をしっかりと把握しておくことがとても重要なファクターになります。

 

さらにオートオークション以外の基準価格を持っているという買取もあります!

 

車買換えの時に利用することが出来る下取がその一例になります。下取は下取表というものを基準にして相場を形成しているそうです。このように、中古車の買取価格の相場はそれぞれの会社ごとに異なりますので、複数の会社から査定をしてもらうことで全体の相場を調べてみる必要があります。

車の買取とかは車に詳しい方がいいの?

車の買い取りをお願いする際、車に詳しい人のほうが有利であることは否めません。車に詳しい人のほうが、『その車の価値や相場、車の売買システムをよく理解しているため、査定で何か言われたときにきちんと対応することができ、足元を見られずに済む』のです。

 

そうすると中古車買い取り業者でもディーラーでも、緊張した対応をしなくてはなりませんから、しっかりとした交渉をすすめることができ、その車本来の価値の車の下取りと比較して買取額をを引き出すことができるのです。

 

しかしかといって、車に全く詳しくないからダメだというわけではありません!

 

大切なのは、事前にある程度知識を集めて堂々と査定に挑むことです。今はインターネットを開けば、その車の相場を調べることくらい簡単にできますし、一括査定サイトを利用すれば、向こうで勝手に競争してくれて買い取り価格が高騰することもあります。

 

そうでなくても、その複数の業者の中からもっとも見積額が高いところに決定すればいいだけの話で、損をすることはないのです。大切なのは、その車を高く売りに出そうという気持ちと、心構えだといえるでしょう。

更新履歴